This Archive : 2006年03月

--
--.--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
03.24
*Fri*

女子4人飲み会

CATEGORY : つれづれ
会社の子と飲みに行った。
とはいえ、うち一人は飲めないし もう一人は「車なので1杯だけ」と。
更にもう一人も『明日車いるし、どうしようかな』なんて言い出したので
必死に説得して、なんとか飲んで頂いた。

仕事の愚痴やら 会社の人の悪口も言い合って、結構ストレス解消になった。
『nakaちゃん、毒舌~』なんて言われながらも、「全く誇張ナシやでー!」と毒吐きまくり。
M氏の話はかなりウケたようだ。それほど想像を超えるボケぶりだということです。

場所は 色気より食い気優先の焼き鳥屋。おいしいし、安く済んで財布も満足。
まだ夜は冷え込むようで 少し冷えてしまい鼻ぐすぐすに
風呂はいってあったまろうっと。
スポンサーサイト

2006
03.21
*Tue*

野球好き

CATEGORY : つれづれ
WBCで日本が優勝した中継を見ていた。
アマチュア最強と言われる いつも強いキューバに快勝した試合はとても気持ちがよく
点数も多かったのでとても面白いゲームだった。

今大会で目立ったのは イチローの熱さ。
代表に選ばれた時から日の丸を背負う名誉に喜びを隠せない様子で
また普段からは意外とも思える 試合で見せた雄叫びや熱血な一面、
優勝後の子供のようにはしゃぐ様子に、イチローも野球好きな少年だったんだと思った。

試合後 散髪に出掛けた道中、
学校のグラウンドで野球のユニフォームを着てしゃがんでいる少年たちを見かけた。
小雨の降る中、WBCの試合も見ずに何をしてるのかなと思ったら
グラウンドの水溜りに スポンジを浸しバケツに絞っているようだ。
みんなして両手に大きいスポンジを持ち 何度もバケツまで往復しているのを見て
ここにも野球が好きな少年たちがいるんだな~と思ったら胸が熱くなった。
少年たちよ、未来のイチロー目指して頑張れっ!!

2006
03.14
*Tue*

お食事会

CATEGORY : つれづれ
派遣会社の親会社(つまり派遣先です)の主催で、派遣社員をねぎらう昼食会が開かれた。
母体の会社の社員はこぞって高齢のため、日々のほとんどの仕事を支えているのは
我々派遣社員の力によるところが大きいのである
近くの結婚式場にて、大々的に開催されたお食事会であったが、
緑色のスープやら 最後にチャーハンが出てくるなど 味も見た目も不思議なメニューで
大満足とはいかなかったけど、タダで食える外食はうれしいもの。
よくわからんが中華っぽいメニューだったようだ。最後の杏仁豆腐はうまかった。

いつも近くで仕事をしている女性ばかりではあるが、忙しくて雑談をする機会がなく、
どこに住んでるのか、歳はいくつか(基本中の基本じゃないか)など初めて聞いた子もいた。
意外だったのは、背が高くてスタイル抜群の子が、
一人は お肉が嫌いで食べられないこと、
もう一人は、すんごく食が細くてほとんど食べなかったこと(好き嫌いのせいではない)。
そんなんで どうしてそんなに立派な体型に育ったのだ。
ねーさんに教えてっ! 食えばいいってもんじゃなかったのねー
みんな『もうお腹いっぱいで苦しい』と言う中、一人腹八分目だった私。。。
もう1品出てきても平らげたであろうこのお腹は底無しなのか。

2時間のゆったりした昼食会を終えて会社に戻ると
ホワイトデーということで お菓子をいっぱいもらえた。
一応この昼食会もホワイトデーを意識して今日になったらしいんですけどね。
さすがに今日はとても食えないので持って帰った。(←腹八分目じゃなかったのかよ)
明日の夜は送別会でまた外で食える。
今度は居酒屋なんだけど、車だし鼻炎中なので酒が飲めない!
ぐ、ぐやじぃ。

2006
03.08
*Wed*

見ず知らずの子供が車に

CATEGORY : つれづれ
昨日家に帰ってきた時の出来事。
車庫に入れるために車のスピードを落として止まりかけたら
前から5歳くらいの女の子がこっちに向かってダーっと走ってきた
車の真正面だったし危ないので止まったら 助手席側に立ち止まり目が合った。
どうしたの?と聞こうとしてオーディオの音声を消し窓を開けようとしていたら
それを待たずにドアが開き、何か言いながら勝手に助手席に乗り込んできた
おいおい!うちの車のドアは重いから 子供が手挟んだら危ないんだぞと思い
「待て待て!閉めるな」と言ってるさきから バンッと戸が閉まった。
幸い手も足も挟んでないようだったが 見ると裸足で、服も部屋着のようだった。
結構冷え込んでるのにパジャマみたいな薄着で、しかも靴も履かず走ってきて
見ず知らずの車に勝手に乗り込んでくるとは何事だと面食らっていると、
『おかーさんの所へ連れてってー!』と泣き出した。
もしや誘拐されかけて逃げてきたのか?と閃いたが、それも変だなと思い、
「はぁ?どうしたの?お母さんは?」と聞くと、『お米買いに行ったー』と大泣きしてしまった。
ますますわからず、とりあえずうちのおかんを呼びに行き、「この子どこの子?」
と聞くと、ちょこんと車に乗り、しかもパワーウィンドウで窓まで開けてる子供を見てビックリ!
「勝手に乗ってきたんやもん。こっちが驚いたわ」と話し 女の子に名前を聞いてみると
なんとかって名前らしきものを言った。
珍しい苗字だったので、斜め向かいの家だとわかったのだが、なかなか車から降りてくれない。
『おかーさんのところへ行くのーっ!!』と泣き叫ぶので困ってたら
ちょうどその家の奥さんらしき車が角を曲がってやってきた。
「ほら!お母さん帰ってきたよ」でようやく降りたのだが、母親を見て泣くわ泣くわ。
『すみません!やっぱり連れていけばよかったかなぁ』と話してたそうで、
多分お留守番できるって言ったのに、不安になって探しに外へ出たものと思われます
いやぁ~それにしてもこっちが驚いたわ。
よい子のみんな、車に向かって走ってきちゃ危ないよ。
そして、知らない人の車に勝手に乗っちゃいけません!
運転してる人がビックリしますから。

2006
03.07
*Tue*

穴の中まで撮影された

CATEGORY : つれづれ
昨日帰りに耳鼻科へ行った。
いつもの耳鼻科は遠いが、会社の近くなら不調になってすぐ行けるもんね。
新しいと聞いていたその病院はまだキレイで
診療時間終了間際のせいもあって とっても空いていた。
若そうに見える先生で ちょっと不安に感じたが、一つ一つ処置する際に
何を行うかちゃんと言ってくれるので きちんとしている先生のようだ。
そして液体を染ませた綿を鼻の中に入れしばらく待ち、再度処置室に呼ばれると
ファイバースコープを取り出し、『じゃあカメラで見てみますね』と
私の斜め後ろのモニターに映し出されている映像は見えなかったが、
写真に撮られた左と右の鼻の中の状態は明らかに違っていて
左の鼻の中にピンクのできもの、ポリープと 乳白色の膿が
先生、あっさりポリープできてるねぇって言うけど 大丈夫なのですかっ
アレルギー性鼻炎であること、2月中旬に蓄膿で別の医者に行ってたこと、
その後インフルエンザにかかり鼻水・鼻づまりがひどかったこと、
それから後になって左頬が痛くなったこと などを話すと先生は
『これはどうもぶり返したようですねえ』と。
急性なので内服薬で治るであろう、金曜日にまた来て下さいと言われた。
先生、治るって ポリープもこの薬で治るってことですかい?
とっても不安・・・
でも丁寧に診察や処置してくれる先生なので
しばらくはここに通ってみようかなぁ
ただ 受付のおねーちゃんの 最近見かけない程の”イモねーちゃん”ぶりに驚いたさ

プロフィール

naka

Author:naka
富山県在住。
2010年7月に娘を出産。
福井の実家には、愛する大吉
(本名、大輔 ♂雑種犬)あり。



FC2カウンター



最近の記事+コメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



BlogPeople



pictlayer



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム



QRコード

QRコード



RSSフィード



Copyright © こんなの買ったモン♪ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:フリー素材*ヒバナ *  * )     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。