--
--.--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
07.10
*Sat*

早かった!

CATEGORY : 妊娠中
予定日より1週間早くきた、7/9の出産経過報告です。


3:00 おもらし程度の尿もれと、水っぽい少量の出血あり
4:00 生理痛のような下腹部痛あり。久々なので懐かしい感じすらする。
5:00 腹の痛みが30分おきぐらいになる。これが陣痛か?
6:00 病院へ、「軽い破水かも。余裕があれば朝食とって来て下さい。」
6:05 ちょうど旦那からがきたので、起きてるんなら知らせてこうか、と
   破水かも&陣痛らしきものがきて、病院に向かう旨を報告。
   出産に立ち合う気はなさそう。
6:30 その後の出血も少なく尿もれもないため、のんびり朝食。
   まだ十分耐えられる程度の腹痛、継続中。
   先日来、し忘れていた眉毛のカットなどする余裕あり。
8:45 診察開始に合わせて、おとんの車で病院へ。
   痛みは、大きく息を吐かないとしんどいくらいになる。
   診察後、やはり破水だったらしく、抗生剤点滴、入院決定。

子宮口が5cm開いてるとのこと。順調らしい。
痛みは下腹部から腰に移り、かなりのものに。
でも顔をしかめて、母親学級で教えられたとおり、ひたすら大きく息を吐くことで乗り切れる程度。

11:00 陣痛が1分おきぐらいになる。
    おかんに腰をさすってもらう。
    でも呼吸法に集中していれば、叫んだり声が出るようなものではない。

診察の為、分娩台へ。
子宮口の開きが9.5cmへ。ほぼOK。
すばらしい助産婦さんの導きで、呼吸法といきみを数度繰り返す。
あまりうまくいきめず、腹筋を鍛えておかなかった事を深く後悔した。

12:07 元気な産声と共に、2720gの女の子を出産
    すぐに胸の上に乗せられる。(カンガルーケア)

赤ちゃんは泣き止んで、目を開けて、私の顔をじぃっと見つめてる。
「うわっ目が合った すごーい
初対面は、とっても不思議な体験だった

この頃おかんは、何も知らず、決定した病室に私の荷物を移動し、そのまま待機。
そこに運ばれてきた昼食を『傷むからお母さん食べちゃって』と言われ、
あら結構美味しいわねぇと平らげていたのであった。
娘が孫を産んでる最中とも知らず。


私の出血が多く、なかなか止まらないため、分娩室から一旦、隣の陣痛時待機室のベッドに移される。
そこに、出産の知らせを聞いたおかん登場。
『なぁに早かったの~。こんなすぐやと思わんかったで、ビックリしてもうたわ

隣の部屋からは陣痛に苦しむ妊婦さんの激しい声が聞こえ、
つい30分前の自分の痛みを思い出し、落ち着かず

12:50 旦那に、『えぇっもう産まれたのそんな早いもんなの
    隣の妊婦さんの声が聞こえたようで『あんなスゴいのぉ』とビビりまくる
    しかし、ねぎらいの言葉も、赤ちゃんの様子を聞く言葉も、
    ましてや感謝の言葉もナシ
12:55 おとんに
   『おぉ?もう産まれたんか早かったなぁ。そうかぁ、ご苦労さんやったなゆっくり休めや。』
    さすが、おとん。あぁ見えても、必要なところは押さえてるなぁ。

14:30 やっと病室へ移動。薬をのむ必要があったので食事をとる。
16:00 おとんが迎えにきた。
    『ちっちぇーの、かわいらしーいのが、クーっと寝てたわ~』と喜んだ後、両親帰宅。


17:00 面会終了時間を知らせる為、金沢の旦那に
    『夜9時までぇははそれはキビシイわ~』
    この態度に、怒髪天を突く
    とぉっても冷静に「じゃあ、来なくていいよ」と告げるが、
    まだ私の怒りには気付いていない模様。

前日の睡眠不足と大仕事後の疲れで眠りたいのに、怒りのあまり、全然寝付けず
気分転換に、友達にしまくる。

18:00 夕食。

一向に眠れず

友達からのお祝いに返信しまくる。

20:00 赤ちゃんの写真を1枚も撮ってないことに気付き、新生児室へ。

撮影し終わった頃、ちょうど旦那到着。
あら、来ないと思ってたのに来たんかい
一生許さないところだったけど、命拾いしよったのぉ~
21:00 面会終了時間のため、旦那帰宅。
    『お疲れさま』という言葉もあり、怒りもとける。許してやるか
22:30 旦那が金沢に到着の確認後、就寝。

と、こんな1日でした
早朝に起きたせいか、すべてが夢の中の出来事のみたいで信じられませんが、
母親になったわたくしと、新たに生を受けた娘を、
これからもよろしくお願いします
スポンサーサイト

COMMENT

出産早々、出産レポートご苦労さんっす
ここまで克明に出産直後でよく書けました
さすがnakaっち!

旦那さんにブチ切れしなくてヨカッタi-179
by レオのおねーちゃん #5gz10XpY
2010/07/10(土) 21:55 [Edit
>レオねーさんへ
お褒めに預かり光栄です
実は昨夜のうちに一旦書き終えたんだけど、
保存を押そうとして何か違うとこクリックしちゃったみたいで、全消えしてたのだ
出産後は目を使っちゃいけないっていうのにさぁ
ショック大きすぎた…
これも旦那に怒りまくってたせいだわよ、きっと
by naka #9BPdTliE
2010/07/10(土) 22:10 [Edit
おめでとうございます♪
元気な女の子の出産、おめでとうございます&お疲れ様でしたv-81
いや、”お疲れ様”は今からず~っと続くので、
これからも頑張って下さいね~i-236

いや~、でもこんなにリアルな日記を読むと
ホント一日がかりの大仕事ですよね。
ひどい人だとそれ以上かかっちゃうんですよねi-201
痛みがず~っと続くなんて、しかも半端なく痛いなんて
あぁ、絶えれるか不安~i-238
でも、その痛みに耐えたからこそ、
より一層我が子に愛情を感じるんでしょうね~。
怖いけど、私も頑張ろうって思いましたi-179

とりあえず、休める時は思いっきり休んでくださいねi-197
本当におめでとうございました~i-189
by シェリー #xNtCea2Y
2010/07/12(月) 23:25 [Edit
>シェリーさんへ
ありがとうございます~!
そうなんですよ、出産って妊娠が終わるだけで、育児の始まりなんですよね
そういう自覚は全く持ってなかったですね~
とにかく無事で早く出てくれとしか
あれ?リアルでしたぁ?だいぶ端折って箇条書きにしたつもりでいたのにな
でも陣痛って波の様なもので、必ずおさまる時間帯を(短いですけど)挟んでますんで、一つ一つ乗り越えて進むことに集中すれば大丈夫みたいですよ
「私が産んだ時に似てる」って言う友達が何人かいましたから、安産の人も多いってことです。
シェリーさんは私よりはるかに若いんだから大丈夫!
でも回復力の面では少しでも若い方が絶対にいいと思いますので、産む気ならなるべく早くをオススメしますよ!
by naka #9BPdTliE
2010/07/13(火) 05:47 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

naka

Author:naka
富山県在住。
2010年7月に娘を出産。
福井の実家には、愛する大吉
(本名、大輔 ♂雑種犬)あり。



FC2カウンター



最近の記事+コメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



BlogPeople



pictlayer



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム



QRコード

QRコード



RSSフィード



Copyright © こんなの買ったモン♪ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:フリー素材*ヒバナ *  * )     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。