2011
12.16
*Fri*

そんなつもりじゃ

早くスマホにして、ケータイからマメに更新したい!と思ってはいるnakaです。
では早速、昨日、迷惑をかけてしまった話をひとつ。

毎日お昼に食べている食パンのミミに、コーヒーの粉のような黒いものが付着してた。
子供が泣いて急いでいたし、少しの量だったので、
焼け焦げかな?と、その部分だけちぎり取り、
1枚は私がトーストして、1/2枚は子供が生で食べた。
ちなみに子供には黒いのが付いていないものを与えた。

さて残りを冷凍しようと袋に小分けしていたら、
また黒いのが付いた1枚が。
再びその箇所をちぎり、袋へ。
見ると、残りの中にも黒いの付きがあった。
6枚切りのうち、3枚に付着。
その食パンは普通のよりミミも白くて、焼き色がとっても薄いのに、
ついてるのは真っ黒の塊&粉である。
これってもしかして、焼け焦げじゃないのか?
まさかヘンなものじゃないだろうな・・・(・_・;)
袋はさっき開封したばかりで、外から付けたものではなさそうである。
食っちゃったので なにやら不安になってきた。
ちょうどお客様センターのフリーダイヤル表示が目に止まり、
ケータイでもかかったら聞いてみようとかけてみたら 掛かっちゃった。
すぐおねーちゃんが社名と担当者名を名乗り終えて、私の話を待っている。
うーん やっぱり言うしかないか・・・と、黒い付着物の事を話し、
「焼け焦げが付くことってありますか?」と聞いた。
しかしおねーちゃんは、それはわからなかったようで、
『お近くの営業所から担当者に確認に行かせます。』と。
更に聞かれるまま製造番号などを答えると、
『製造工場にもすぐ連絡致します。』とな。
いやいやいや、ちょっと待ってくれ。
見た感じ、そんな物騒な異物ではないのだよ、
もしかして工場の生産まで中断しちゃうのか!?
「鼻が悪くてニオイがわからないけど、見た目は焦げなんです。
 製造過程で、焦げが付くことがあるか無いかを知りたいだけなの。」
しかしおねーちゃんは答えられず、
『実際に目視で確認しませんと』とのたまう。
それもそうだが・・・ ねーちゃんとの押し問答に負け、
とりあえず担当者からの連絡を待つことになってしまった。

かかってきたのは声の大きい元気のいいオッチャン。
同じ質問をしたら、
『はい、付くことはあります。』と。
「じゃあ多分それですから、もう結構です。すみませんでした。」
と言ったのだが、どうしても現物を拝見してお詫びに参りますとおしゃる。
結局30分後ぐらいにやってきて、見てもらったら
『やはり焼け焦げですね。食べて頂いて問題ないですよ。』と。
パンが型からはずれ易くするために塗る油が焦げて付着したのだろうと。
『ご迷惑をお掛けしました』とお代を出して、
残りのパン引き取ろうとするので、そうそう買いに行けない私は
「それ無いと明日のパンが無いから困る!」とお金を返そうしたが
おじさん、お金はどうしても受け取らない。
そればかりか、『お詫びの品です』と菓子箱まで出してきた。
『うちはパンだけでなくお菓子もやってるので』というが、
そんな物まで受け取れない!と、長時間玄関ですったもんだしてたのだが、
娘が寒い玄関まで出てきて、靴やら菓子箱やらを触り出したので
最後は根負けし、お金入りの封筒もお菓子も頂いてしまった。

おじさんが帰った後、確認すると、お代は300円。
スーパーで買った値段は168円なのに。
これじゃあまるで ”たかり”じゃないか。
これっぽっちのことでおじさんにも迷惑かけてしまって、
あーあ、電話なんてするんじゃなかったなぁと深く反省したのでした。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

naka

Author:naka
富山県在住。
2010年7月に娘を出産。
福井の実家には、愛する大吉
(本名、大輔 ♂雑種犬)あり。



FC2カウンター



最近の記事+コメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



BlogPeople



pictlayer



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム



QRコード

QRコード



RSSフィード



Copyright © こんなの買ったモン♪ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:フリー素材*ヒバナ *  * )